ふるさとの味をあなたに…「内田菓子店」

鹿児島県垂水市に店を構えております。
昔ながらの…鹿児島の懐かしい味を伝えていく和菓子店です。

2018年末も毎年恒例の「餅つき注文」。今回も少なくなってきてますが、もち米総重量200kg程度の注文。家族総出で注文に通りにこさえていきました。母は小さい体で前の晩からもち米を水に浸し、蒸し器に上げ、餅つき機に投入し、作業台に上げ,飾り餅や小餅、のし餅(袋に入 ...

毎年恒例の時期がやってきました。内田菓子店親族総参加の「敬老会」準備。保育園から65個の注文を受けました。まずは一日早い子の注文を対応。兄が丸ボーロを店売りを含め約250枚程準備。母が紅白イコ餅と残りの粉で黒糖イコ餅を作りました。はじめてイコ餅をこさえることに ...

垂水(ここ温泉場集落)では初盆を迎えた方を盛大に見送るため風習があります。初盆から一週間後砂浜に大きな船の形を作り「昌教号」と名前を記載した旗を先端に立て周りに棒線香を立て見送るというもの。周囲の船とはかなり大きさが違ったが父は背が高かったし丁度良かった ...

私情があっても店は休まない!!主義の母は初盆でも店を営業しました。私も少しでも力になればと朝から140個ほど「キヌサヤ最中」をこさえました。午前中の早くには売り切れましたが・・・そこからは兄と2人で怒涛の「キヌサヤ最中」製作!!一日に注文と合わせ500個こさえた日 ...

現在、「キヌサヤ最中」「ホタルしぐれ」は注文が多く店頭に並べるまでの数をこさえることができません。一日300個ほど作るのですが、店頭に並べても一度に50個お買い上げいただいたりするため在庫を作るまでに至りません。わざわざ足を運んでいただいたのに対応できず ...

久しぶりの日記となりました。八月に入り、皆様お盆の準備で、キヌサヤ最中と型菓子の注文が殺到です。なので店頭に並ぶものがあまりありません・・・型菓子は昔から作り方が変わらず、型枠にハメてて作りで行っています。食べれるように真空パックし、作っていくのですが、 ...

最近体調不良の私・・・少し疲れたのかな。でも母の苦労や心労に比べるとまだまだ生ぬるいもの・・・もう少し気合を入れないとな。さて、更新してなかったここ数週間・・・まずは、保育園の卒園式用の餅菓子を兄と二人でこさえました。外にもマドレーヌやお菓子の詰合せ等も ...

当店は国道沿線、つまりは錦江湾の潮風の影響を受ける場所に立地。そのため、太陽からお菓子を守るテントの劣化が激しい状況でした。テント生地は固くひびが入り、部分的には母がガムテープで補修した箇所も・・・そんな折、ふとテントを設置してくださった業者さんが来店。 ...

今日は雨風が強い中、お客様が多数ご来店いただきました。法事やお祝い事に「キヌサヤ最中」を仕事の休息菓子に「よもぎ団子」を・・・お買い上げいただきました。あればあるだけ売れていく2商品。毎日作っていますが、ほぼ毎日売り切れます。ありがたい悲鳴ですが母に作る ...

女の子の節句「ひな祭り」節句になると郷土菓子を求めていらっしゃるお客様のため沢山のお菓子を準備します。「ひな祭りケーキ」「さくら餅」「蒸しようかん」「しぐれ(高麗菓子)」他にも看板商品の「キヌサヤ最中」「ホタルしぐれ」も準備しました。また保育園より園児へ ...

↑このページのトップヘ